Top >  いびきの原因と種類 >  いびきと顎

スポンサードリンク

いびきと顎

顎が小さい、小顔がいいなどと小さいのがいいとされていますが、顎が小さいと「いびき」をかきやすくなることがあります。何故かというと顎が小さくなると、舌が顎に収まらなくなってしまうために方に落ちるようになっていきます。その抵抗がいびきとなってしまうのです。顎が後方に移動してしまった場合もいびきをかいてしまう可能性があります。変化から子顎の女性が増加してきていますので、いびきをかく女性が増えてきているようです。60歳前後で急速に筋力が低下するといわれています。こういった場合でいびきを人は、マウスピースやマスク(CPAP)などを使用していびきを解消するのがいいと思います。場合は、顎を持ち上げた状態で使用し、下顎や舌が落ちるのを防止します。



スポンサードリンク

 <  前の記事 いびきとツボ  |  トップページ  |  次の記事 いびきの原因1  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18642

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • いびきと弊害
  • いびきはかくことによって色々な弊害が生じる事があります...

  • いびきと赤ちゃん2
  • 赤ちゃんってすごく可愛いですよね。その赤ちゃんが眠って...

  • いびきと赤ちゃん1
  • 子供のいびきというのは注意が必要だと思いますが、赤ちゃ...

  • いびきとネコ
  • 猫がいびきをかくと健康を害するものなのでしょうか?年齢...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いびきはレッド信号!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。