Top >  いびき治療 >  いびきの手術

スポンサードリンク

いびきの手術

いびきというのは、あまり楽観視しないほうがいいと思います。いびきはどうしてかくのでしょうか?いびきの原因として多いのは以下に挙げられる項目が主なのでは?鼻疾患や鼻炎などの疾患による悪化これは、悪化しているようであれば場合によっては手術が必要にしれません。子供さんや、大いびきなどの場合、口蓋扁桃腺手術適応、口蓋扁桃腺摘出手術などが必要になるのではないかと思います。アルコールや薬摂取による粘膜の肥厚や充血いびきを解消する為の手術についてですが、原因によって「鼻腔形成術」「副鼻腔手術」「アデノイド切除術」「口蓋扁桃摘出術」「軟口蓋形成術」など色々な手法があります。いびきでお悩みの方は手術という方法を取らずに、専門医によって調べてもらい治療法、改善法を相談して決められたほうがよいと思います。



スポンサードリンク

 <  前の記事 いびきの治療  |  トップページ  |  次の記事 いびきの治療法  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18653

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • いびきと弊害
  • いびきはかくことによって色々な弊害が生じる事があります...

  • いびきと赤ちゃん2
  • 赤ちゃんってすごく可愛いですよね。その赤ちゃんが眠って...

  • いびきと赤ちゃん1
  • 子供のいびきというのは注意が必要だと思いますが、赤ちゃ...

  • いびきとネコ
  • 猫がいびきをかくと健康を害するものなのでしょうか?年齢...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いびきはレッド信号!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。