Top >  いびきと病気 >  いびきと弊害

スポンサードリンク

いびきと弊害

いびきはかくことによって色々な弊害が生じる事があります。以下にいびきによる弊害にはどういうのがあるかご紹介しますので参考にしてください。いびきを聞いている人にとってはかなり、睡眠妨害をしている可能性が高いです。いびきをかく人は共同生活する人がそういう人だと困難になってしまう場合があります。いびきは自覚症状がなく他人に指摘される場合が多く、指摘された場合はいびきの事が気になってしまって旅行などに行くときも消極的になってしまったり、恋人と一緒に寝る事ができなかったり、結婚生活ができなくなるかもと悩んでしまう人もいます。【睡眠不足】いびきをかいている状態のときは、熟睡していない事が多い、つまり眠りが浅いという事になります。【酸素不足】いびきをかくという時は、「上気道が狭くなっている」という循環が不十分となります。



スポンサードリンク

 <  前の記事 いびきと赤ちゃん2  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://minami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/18667

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • いびきと弊害
  • いびきはかくことによって色々な弊害が生じる事があります...

  • いびきと赤ちゃん2
  • 赤ちゃんってすごく可愛いですよね。その赤ちゃんが眠って...

  • いびきと赤ちゃん1
  • 子供のいびきというのは注意が必要だと思いますが、赤ちゃ...

  • いびきとネコ
  • 猫がいびきをかくと健康を害するものなのでしょうか?年齢...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「いびきはレッド信号!」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。